星子スコーンからはじまる物語

2014年

店舗のないスコーン専門店としてキッチンを構え、誕生した星子スコーン

委託販売やイベント出店、スコーン教室を開催

 

2015年

星子スコーンのワークスペース

「星子スコーンリビング」誕生

 

2018年

松戸市にあるせんぱく工舎にカフェをオープン

 

 

 

食を通じて学び、繋がりあうこと

講師をお招きしての地域交流などを目的としています。

 

 

スコーンからはじまる、貴方だけの物語を繋いでいきましょう。


星子スコーン

「スコーンが膨らまない」そこからスタートした星子スコーン。

半年間の研究から北海道産の小麦、発酵バター、アルミニュウムフリーのベーキングパウダーをメインに今やフレーバーは60種類以上。

キッチンは千葉県流山市。

都心から一番近い森の町です。

近郊のイベント販売を行っています。

2018年1月松戸市にあるせんぱく工舎C号室にカフェをオープン。(同時にワークスペースであった星子スコーンリビングもカフェへ移動しました。)

2箇所の拠点でのびのびと活動しています。